5月皐
5月
1 あやめの季節  原・浮島
2 神田祭     神田明神
3 三社祭り    浅草寺
4 日の出     原・浮島
画像をクリック→拡大

my photo page  

更新 令和6年5月8日
地球資源は限界。異常気象は生産・消費の拡大で地球を汚染しすぎた結果。SDG'sを全世界で。そして、ローカルからの国づくりでWell-beingを!
TAKU の折り折りに
 
 My report
 WEB研修館
 老いてけぼり
        世相につぶやく
 古典文学散歩
 街道を歩く
 小さな旅ローグ
 MyPhoto Gallery
 学校における新型コロナウイルに関連した感染症対策について
文科省事務連絡2020.02.18

→過去の「折り折りに」
 <再掲> 目には青葉 山ほとぎす 初鰹   山口素堂
 高田郁の「みをつくし料理帖」第7巻夏天の虹哀し柚べしに初鰹が出てくる。まな板に小判1枚初鰹(其角)。庶民には高値で手が出ない。売れ残りの初がつを、魚屋に拝み倒されて三分でつる屋の種一は買う。一両の四分の一が一分。おおよそ2万円弱だから6万円程になろうか。それを又次が超薄切りにして無償で客に振る舞う一節。江戸っ子は見栄っ張り。初がつを食した客は感激の極まりだった。戻り鰹はうまいのに、江戸っ子は猫またぎ扱いで手も出さない。それを描いたのが第1巻の「はてなの飯」。おもしろい。初鰹は1匹40万円位する場合もあって、卯月10日でも3分。初物を食す。それが粋。庶民はじっと値が下がるのを待つ。現代はマグロが高値。本マグロなど最近は食したことがない。キハダマグロがいいところだ。青葉、ほととぎすの時期の「初がつを」は、もう皐月。青葉の時期の初がつをは初ものからずっと下った季節。庶民がやっと食べられる季節になったということ。この句、目には、で始まるが、耳には、口には、が伏せられている。季語を重ねて、この季節を描いている。素堂は芭蕉と同門。親交があった。


2023.12.02 世相につぶやくに「保護司報酬制の検討 がらがら崩れる持続可能な保護司制度」をアップ。
2023.11.01 老いてけぼりに「ハロウィンの馬鹿騒ぎ 収穫祭は我が国にも」を書き込みました。
2023.10.08 老いてけぼり欄に「世相につぶやく」を起ち上げ、takuのつぶやきを書き込みました。
2023.09.04 老いてけぼり(ブログ)に 沼津市市制100周年に寄せて を書き込みました。
2022.11.28 老いてけぼり(ブログ)に Soccer欧州文化と日本 を書き込みました。
2022.11.28 WEB研修館、道徳教育論(道徳研究)に、1 道徳とは 2 道徳は修身の復活か をUP。
2022.11.28 老いてけぼり(ブログ)に 日本敗戦の予感 を書き込みました。
 ★平成31年4月28日 HP リニューアル
 まだ工事の過程です
 起ち上げて23年経過したHPを3回目の大規模改修
 上右の写真は我が書斎から見える富士です。
● メロディ-名をクリックするとYouTubeにアクセスします。
● BGMが流れます。バーで操作してください
BGM
 
即位の礼から
国民祭典
季節のメロディ   YouTube茶摘み   
 朋遠方より来たる有り。亦楽しからずや。  URLを携帯に送る 
来訪者数
 
http://uchidat.com

Copyright (C)  Taku's homepage 2002 .All rights reserved